Charlie's 日々是好日たわごと

charlie2030.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 22日

春の一場面

d0390456_00230946.jpg



d0390456_00231074.jpg

枯れた草を目の前にしたって、青空の下では頬がゆるむ春。






# by charlie2030 | 2019-03-22 18:21 | 日常の風景 | Comments(0)
2019年 03月 20日

神の木、神の木の影

d0390456_01192465.jpg




d0390456_01192408.jpg

この季節が好きである。
木の幹の影しっかり見える。
木のレントゲンの季節。
葉っぱがうっそうと茂ったら影も面白みも感じない。

御神木ともなると、そんな影だって
どことなく神々しいようなありがたいような気になってくる。




# by charlie2030 | 2019-03-20 19:17 | 日常の風景 | Comments(0)
2019年 03月 18日

吉浦で

d0390456_01140150.jpg
海辺の集落歩きを始めた頃
なに!こんな風景があったのかと、

d0390456_01140056.jpg
街では見れない、風景を見つけた。
それは好きでたまらん女性に首ったけだったけど

d0390456_01140179.jpg

ある日、「えー。こんな子がいたんだ。」と
気づいたような、
そして好みまた見つけ
人生の楽しみが増えたような気分に
幸せを感じるのである。




# by charlie2030 | 2019-03-18 19:13 | 日常の風景 | Comments(0)
2019年 03月 16日

海辺で列車が通過するとき

d0390456_11380073.jpg


d0390456_11380004.jpg



d0390456_11380039.jpg


海辺の高台を登った。
ゴト、ゴト、ゴトと列車が来る気配を感じ
「来るか?」と眺めていると
目の前で列車が交差した。

d0390456_11380040.jpg





d0390456_11380113.jpg

都市部の鉄道なら「な~んだ、それだけ。」で終わるのだろうが
来ない時なら2時間は来ないようなここはローカル線、
それが通過だけでもラッキーなのに
目の前を列車が交差である、宝くじが当たったような気分。

列車が通過して車体が見えなくなっても
気分はどことなくスキップ気分になった。




# by charlie2030 | 2019-03-16 19:37 | 日常の風景 | Comments(0)
2019年 03月 14日

桃崎浜で

d0390456_11203190.jpg



d0390456_11203200.jpg



d0390456_11203156.jpg


初めはコンクリートに刺さった”輪っか”の光景になんだ?
一個、二個なら「あるなあ」なのだろうが
これほどあると、なんだ~?と目が行く。
それは砂浜でもあり、輪っかのあるのはコンクリート堤防でもあるので
沿岸漁業の船を結んでおく輪っかの杭なのだとわかるのだが、
今はそれをつなぐ船もなくなり
輪っかだけ残る光景は
これなに? わっかんねえなあ、、、なる。






# by charlie2030 | 2019-03-14 19:20 | 日常の風景 | Comments(0)